iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス河原町オーパ(OPA)店

iphone修理のアイプラス 河原町オーパ(OPA)店

アイプラス 河原町オーパ(OPA)店電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス 河原町オーパ(OPA)店電話番号

アイプラス 河原町オーパ(OPA)店メニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

iPhoneの画面割れの放置によるリスクとは!?

2021/01/24

画面割れを放置することのリスクとは???

【発火・爆発してしまうことがある】

iPhoneの画面が割れたままの状態で使い続けると、小さなガラスの破片などが内部に侵入し、バッテリー部分まで到達してしまうことがあります。

バッテリー部分にガラスの破片が刺さった影響で、バッテリーの発火や爆発が起きてしまうことがあるのです。

更に、内部には細かな線や精密な基盤があるため、それらも破損してしまう可能性が大いにあります。そうなると本体交換しか手がなくなってしまうことも・・・

画面が割れていても今まで通り使えるからと放置せず、できるだけ早めに修理へ出しましょう。

 

【動かなくなってしまう可能性がある】

画面が割れてしまっている状態のiPhoneは、画面割れをしていないものと比べて耐久性がいちじるしく低くなっています。

軽度の振動や衝撃などで、液晶や内部ボタンなどにまで影響が出てしまうほか、電源が入らなくなったり、iPhone自体が使えなくなってしまったりするなどの影響も出てしまいます。

液晶にまで影響が及んでしまうと、ガラス交換以上の修理費用がかかってしまったり、本体そのものを買い替えなければならなくなったりしてしまうので注意してください。

 

【いつの間にか水没している】

ひび割れたガラスの隙間から水分が侵入し、知らない間に水没状態になってしまう可能性が高くなってしまいます。空気中の水分や温度変化により結露してしまうからです。特にお風呂場や脱衣所のような水分がたくさん空気中にあるような環境ですと尚更です。日常生活にはそのような水没する可能性が大いにあります。なので、iPhoneも防水機能が搭載されたのですね。

そして水没状態になってしまった場合は、ガラス交換をするときの費用よりも修理費が高くなってしまうことがあるので、画面割れは放置しない方がベストです。

 

【パスコードの誤入力が起きたりアプリが勝手に起動・終了したりする】

ゴーストタッチが起きてしまったときの状態に似た、「誤入力」や「アプリの勝手な作動」が起きてしまいます。また、よくあるのが何回もパスコードを間違えるとセキュリティー上の面で初期化をすることになります。データを復元することは不可能なので、お金では買えないデータは非常に大切です。だから放置は厳禁です。

 

【画面が割れてしまった時の応急処置】

画面が割れてしまったら、状況の悪化を防ぐため、テープやラップなどで割れた箇所を固定しておきましょう。指の怪我防止にも繋がります。

 

【自力で修理すると違法になる可能性がある!】

iPhoneを修理するためには「登録修理業者制度」に則って修理を進める必要があり、自力で修理をしてしまうと電波法に違反してしまう恐れがあります。

パーツの仕入れから修理まで、一貫して管理していく必要がありますので安易にしてはいけません。安いからといって悪質なパーツを取り付けてしまうと基盤などの本体が破損してしまう可能性もあります。良し悪し。この判断が個人ではできないので修理は難しいんですね。

iPhoneの画面が割れてしまったら無理に自分で対処しようとせず、修理店に持ち込むか、Appleの正規サービスを利用するようにしましょう

ここは、京都の四条河原町で信頼できる修理店です。

アイフォン修理のアイプラス 河原町オーパ(OPA)店 メインイメージ1

 

修理前は念のためにバックアップを取っておくと吉!】


アイプラス四条河原町OPA店(iPhone修理店)で画面割れの修理を行う場合、破損箇所のみを修理するので、基本的にデータのバックアップをしていかなくてもデータはそのままの状態で修理を完了することができます。

とはいえ、万が一に備えてデータのバックアップを取っておくに越したことはありません。

ガラスの破片やひび割れの箇所に気をつけながら、iPhoneが動いているうちにバックアップを取っておくことをお勧めします。ただ、急なトラブルの際はバックアップは取れません。操作もできない可能性の方が大きいですし。その際は、大船に乗った気持ちで修理を依頼してください。データーそのままで修理しお返しいたします。

 

【まとめ 】

iPhoneの構造上、画面のガラスがひび割れてしまっても液晶表示パネルやタッチセンサーが破損していなければ使い続けられる状態になっていることがあります。

画面が割れていても使えることがわかってしまえば「大丈夫」と思ってしまいがちですが、ほんの少しでもひび割れを起こしていたり破損箇所があったりすると、iPhoneそのものの耐久性がいちじるしく低くなっているのです。

比較的小さな衝撃でもiPhoneには大きな悪影響を及ぼしてしまうほか、怪我にも繋がりかねないので、iPhoneの画面が割れてしまったらできるだけ早いうちに修理をするようにしましょう!

正しい知識をしっかりと身につける事により最良の方法で、最安値で修理などが行えます。お金で解決できることはいいですが、データというお金では買えない大切なものを失う事になってしまってはどうしようもありません。

この記事があなたのスマホライフにお役に立てることを願っています。

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP