iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス河原町オーパ(OPA)店

iphone修理のアイプラス 河原町オーパ(OPA)店

アイプラス 河原町オーパ(OPA)店電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス 河原町オーパ(OPA)店電話番号

アイプラス 河原町オーパ(OPA)店メニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

iPhoneのお風呂での使用について。危険なので今すぐやめてください!

2020/12/09

防水だからといってiPhoneをお風呂で使っていませんか?

実は、大きな大きな落とし穴があります!

そう、ほとんどの方がiPhoneの防水について

勘違いされていると思いますので、

今回その点について記事を書きました。

 

こんにちは!

スマホ修理の専門店のアイプラス四条河原町店OPA店です。

 

様々なiPhoneやスマホの修理やデーター復旧をメインに

四条河原町のOPA5階で年中無休で営業しております。

営業時間は、11時〜21時までです。

 

本日もたくさんのお客様にご来店いただき、

本当にありがとうございます。

 

そして、最近よく起こるトラブルとして

お風呂での水没トラブルになります。

 

夜涼しくなってきた今だからこそ、

ゆっくりとお風呂に浸かって疲れを取りたいですよね!

 

その間の時間をスマホの動画や読書やゲームをしたい!

という方って多いと思います。

 

最近のiPhoneは防水機能もあるし大丈夫!

と思っておられるんじゃないですか?

 

実は、防水機能は一応ついていますが、

正直言ってあまりあてにしない方がいいです。

 

というのも、この仕事についてから修理をするようになって

中の構造など詳しく知ることができました。

 

その観点から言わせていただくと、

防水というより防滴の方があっていると思います。

 

特にお風呂での使用は本当に危険です。

なぜかというと、iPhoneって防水機能を果たすために

パネルと本体の間に粘着テープが貼られています。

 

その粘着テープは非常に熱に弱くある程度の温度で

粘着を温めると柔らかくなって剥がれやすくなります。

 

お風呂だとお湯が暖かいのでその温度で粘着が剥がれやすくなり、

そこからお湯や蒸気が侵入してしまうのですね。

 

そもそも、アップルもそうですが防水規格の中に

お風呂のような温かい水に対して実験は行われていません。

 

冷たい水なら多少のことなら大丈夫ですが、

温かい水は全くもって防水の意味を果たしません。

 

アップルも水濡れでの破損は保証対象外になりますし、

大きな額を支払って本体交換か新機種を購入という形になります。

 

それでもお風呂で使いたい方は、

完全防水機能のあるケースの購入をおすすめします。

 

それがない場合は、お風呂での使用はいますぐやめて下さいね!

 

関連記事

マイナビニュース参考

 

のんびり湯船に浸りたい、そんなときでもiPhoneが手もとにあれば...と考える人は少なくないようです。確かに、iPhoneがあれば音楽を聴いたり映画を見たりと退屈しません。長風呂で大切な電話に出そこねた、という事態も避けられます。

結論からいうと、iPhoneを浴室で使うことは避けるべきです。最近のiPhoneは高い防沫/耐水/防塵性能を備えており、最新モデルのiPhone 11 Pro/Pro Maxは深さ4mまで/最長30分、iPhone 11は深さ2mまで/最長30分耐えられるほどですから、少しくらい濡れたところで故障しませんが、以下に挙げることを踏まえると浴室での利用はNGと考えていいでしょう。

まず、防水性能に関する国際規格(IEC規格60529)では、テストは常温/真水で行われています。湯船やシャワーのお湯は40度前後ですから、明らかに常温ではありません。石けんやシャンプーの泡が混じったお湯、入浴剤の入ったお湯が付着する可能性大ですから、真水ともいえません。

耐水性能は、充電など他の機器/ケーブルとの接続まで考慮されていないことも理由に挙げられます。iPhoneを水没させると、Lightningポートは水に濡れてしまい、安全に充電できなくなります。Appleが公開しているiPhone 7以降の防沫・耐水・防塵性能に関する文書(リンクには、「Lightningケーブルでの充電やLightning アクセサリの接続は最低5時間は経ってから」との記載もあります。

決定的なのは、水濡れによる損傷は保証の対象外になることです。iPhoneには、水やその他の液体と触れたことがあるかどうかを判定するための液体浸入インジケータが内蔵されていますから、浴室では使っていないと主張しても見抜かれます。故障を覚悟のうえ浴室で使うにしても、その費用負担も自分が負うしかありません。

  • iPhoneをお風呂で使ってもだいじょうぶ?

    iPhoneをお風呂で使うべきではありません

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP