iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス河原町オーパ(OPA)店

iphone修理のアイプラス 河原町オーパ(OPA)店

アイプラス 河原町オーパ(OPA)店電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス 河原町オーパ(OPA)店電話番号

アイプラス 河原町オーパ(OPA)店メニュー

iPhone修理ブログ

一覧

京都市左京区より iPhone7 水没修理 水没してから6時間がタイムリミット!

2021/05/18

こんにちは!アイプラス河原町OPA店です!

みなさんいかがおすごしですか??

今日もぐずついた天気ですね…お出かけされる際は雨具を持っておきましょうね!

 

さて、今日は5月18日火曜日です。

なんの日かというと、「ことばの日」です。

「こ(5)と(10)ば(8)」と読む語呂合わせから、言葉について考え、

言葉を正しく使えるように心がける日にしようということです。

この記念日はもともと制定した団体や目的は定かではないですが、

その後、「横浜みなとみらいBUKATSUDO連続講座 言葉の企画2019」の企画生らが

同名の「ことばの日」を制定しました。

「ことば」を大切に使い、「ことば」によって人と人とが通じ合えることに感謝し、

「ことば」で暮らしをより豊かにすることが目的です。

漢字の「言葉の日」ではなく、ひらがなの「ことばの日」としたことには

手話や点字など広い意味での「ことば」を知ってもらいたいとの思いが込められています。

ちなみに…

「言葉(ことば)」とは、人間が話す・書くなどの行為をする事によって

情報伝達手段となり得る、意味があるものの総称で、

心・気持ち・思い・考えなどを表す手段の一つです。漢字では「詞」「辞」とも書きます。

「言葉」の語源は、「言(こと)」と「端(は)」の複合語に由来するとされます。

古く、言語を表す語は「言(こと)」が一般的で、「言」には「事」と同じ意味があり、

事実にもなり得る重い意味を持っていました。

そこから、事実を伴なわない口先だけの軽い意味を持つ語として、

「端(は)」が付けられて、「ことば」という語が生まれたとされます。

人を癒すことや傷つけることもできる「ことば」は、魔法のチカラを持ちます。

相手のことを考え、正しく使いましょうね!

 

さて、今日は京都市左京区より

iPhone7の水没修理を希望されるお客様にご来店頂きました。

 

iPhone11りんごループ

水没復旧作業の目的は、

元通りに使えるようにすることではありません。

 

データのバックアップを取るためにするものです。

もちろん、水没復旧作業がうまくいけば使えるようにはなります。

しかしながら、いつまで使えるかということが我々にも予測ができません。

 

したがって、

水没復旧作業を依頼されるお客様には必ず、修理完了次第すぐにバックアップを取る

そのことを強くお願いしております。

 

また、水没復旧作業ですが、

中に入っている水を取り除くことで使えるようになるという場合もありますが、

多くのお客様が画面やバッテリーも同時に

交換しなければならないという状況になってます。

 

もちろん、水没復旧できない場合もございます。

その場合のほとんどが、基盤が故障している事例です。

 

水没した際、すぐに電源を切らないとパーツがショートしてしまいます。

画面やバッテリーは交換が出来ますが、

基盤ですと修理費用が跳ね上がり、修理に数日かかるのがほとんどです。

 

 

実際どういった原因でなっているかは見てみないと

判断が出来ませんので、水没でお困りの際は

すぐにご来店されることをオススメします。

ちなみに…水没修理がうまくいく場合は水没してから6時間以内です

 

〜アイプラス河原町OPA店のHPはこちら〜

4252b9e1e2e340de7edef3f7aa916dce

 

 

会社概要

店舗名アイプラス 河原町OPA店 5階
住所〒604-8505
京都府京都市中京区河原町通四条上ル 河原町OPA5F
TEL075-708-7752
E-mail

info@iphone-plus-kyotokawaramachi.com

営業時間11:00~21:00
定休日無し
iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
iPad修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
ペア割

アイフォン修理facebook割り

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

iphone買取サービス

PAGE TOP